高値でiphone5cを買い取りしてもらうために

大切なことは早めに売ることです

不要になって自宅で眠っているiphone5cがあるなら、早いうちに買い取りをしてもらいましょう。なぜなら、iphoneは毎年新機種が発売されていて、年数が経つと型落ちとなるからです。型落ちとなると、欲しがる人が少ないですから、当然買い取り金額が安くなってしまいます。高値で売るためには、1日でも早く売ってしまいましょう。1日というと大げさに感じる人もいるでしょうが、そんなことはありません。iphone5cの下取り価格は日々更新されていて、1日違うだけでも数千円も安くなることは珍しくありません。高値を狙うなら、今すぐ査定を依頼してみましょう。

どこで売るのかでも金額が違います

iphone5cを売るときには、どこで売るのかで買い取り金額が違ってきます。基本的には楽な方法ほど安くなってしまいます。例えば、リサイクルショップで売るときにはお店にiphone5cを持っていくだけなので一番ラクな方法です。そのため、一番査定額は安いことが多いです。高値で買い取りをしてもらうなら、フリマアプリがおすすめです。出品したり、発送するという手間が一番掛かる方法ですが、面倒な分だけ高値で売れます。レンタルショップなどよりも2〜3割程度は高い金額で売れると思っていて良いです。フリマアプリが出来ない人も多いと思うので、そんな人はインターネットでオンライン買取業者を探すと良いです。郵送で本体をお店に送って査定してもらう方法で、店舗がないだけ経費が浮きますので査定額が高めになっています。

本体を売る時に注意してほしいこと

スマートフォンを売るときには注意すべき点があります。スマートフォンには個人情報がたくさん入っているから、その個人情報を完全に消去しましょう。iphoneなら設定からリセットや初期化が出来ます。分からない場合はインターネットで検索すれば絵が付いた説明が見れます。スマホ買取専門店などで売るなら、お店で個人情報の消去をやってくれることもありますので、店員さんに依頼するのも良いでしょう。但し、フリマアプリを使って個人間でiphoneを売買するなら、絶対に売る前に自分の手で個人情報を消去しましょう。また、付属品も一緒に売ると下取り金額がアップします。スマートフォンが入っている箱、イヤホン、充電器、シムカード取り出し棒などです。持っているなら全て持っていって売るようにしましょう。

記事一覧