iphone5cを初めて買い取りしてもらう人へ

iphone5cの市場価値とは

iPhoneはスマートフォンの中でも高値で買い取りをしてくれる方です。いろんな人がiphoneを欲しがっていますし、新品では高くて買えないという人も多いからです。特に最新のiphoneは10万円を超える価格で販売されていて、学生には買うことが難しい価格帯です。そこで中古市場が人気が出て来るようになります。中古でも2年程度しか使われていないものなどは、まだまだ使えますし、ソフトウェアも更新されて最新の機能が問題なく使えます。そして、iphone5cはというと、性能が低い部品で構成されている廉価版の機種であることはみんなが知っています。実際見た目だけでも、高級感はなく安っぽいです。そのため、中古市場でも安値で取り引きされているのが現状です。

高く売るためのポイントを教えます

iphone5cは市場価値は低いので、高値で買い取りをしてくれることは期待出来ません。しかも、発売されてからもう数年経ってしまっていて、型落ちも問題です。そんなiphone5cでも出来るだけ高く買い取りをしてもらうためには、出来るだけ傷を付けず、きれいな状態で売ることです。初めて使い始めるときにケースに入れて使用しているなら、本体には傷はほとんど付きません。また、画面にも初めて購入したときに画面保護のシールを貼って、画面を割らないようにしましょう。画面が割れていると査定金額が結構下がってしまうから要注意です。そして、箱と充電器、イヤホンは購入したときに入っていた純正のものを一緒に売るようにしましょう。

初めて売る時に知っておいて欲しいこと

スマートフォンを初めて売るときには分からないことだらけで不安かもしれません。まずは、どこで売れば良いのか分かりませんよね。初心者におすすめなのはビデオレンタルショップです。お店のスタッフがいますから、スマートフォン本体を持っていくだけで全て対応してくれます。しかし、買い取り金額は少し低いので、もっと高く買い取ってもらうなら、インターネットのオークションやフリマが便利です。発送などの手間が掛かりますが、納得出来る最低価格を自分で設定出来るから、安い価格で売る心配はありません。インターネットを使ったフリマアプリは最近テレビコマーシャルをやっているくらい人気が出ていて、利用者も多いです。簡単な手続きで出品出来るシステムになっているので、挑戦してみるのも良いですよ。安全な販売システムなので安心して取引出来ます。

記事一覧