iphone5cの買い取りに必要な書類

どんな書類が必要になるのか教えます

iphone5cをリサイクルショップやスマホ買い取り店で買い取ってもらうときには必ず必要になる書類があります。それは本人確認書類と呼ばれるものです。難しい言葉で、そんな物持っていないと思う人がいるかもしれませんがご安心ください。自動車の運転免許証や保険証は本人確認書類になります。学生であれば学生証でも大丈夫です。これは盗んだものでないことを証明するためにも重要なものになっており、買い取ってもらうときにお店から求められます。提示だけで良い場合とコピーを求められる場合があります。それ以外には銀行にお金を振り込んでもらう場合には口座番号などを教えることになるので、銀行の通帳を持っていくことになります。

どこのお店買い取ってもらうべきか

iphone5cを買い取ってもらうにはリサイクルショップやスマホ買い取りお店が断然おすすめです。本体を店員に見せて査定してもらうだけなので手続きが簡単でだれにでも出来るからです。分からないことがあれば店員に聞いて教えてもらえるから、安心して買い取りが出来ます。こういうお店では買い取り金額アップのキャンペーンなどをやっていることがあるので、インターネットでホームページを調べてキャンペーンの有無を確認しましょう。また、いろんなお店で査定をしてもらうこともおすすめです。他店の見積もりよりも高く買い取ってくれるお店も多いので、競合させて査定アップを狙いましょう。

高く買い取ってもらうために出来ること

iphone5cを高く買い取ってもらうためにはたくさんのポイントがあります。iphone5cはiphoneの中でも廉価版で安い機種なので、そもそもの査定額が低いのは仕方がありません。それでも、工夫をすることで、必ず査定額はアップします。まずは付属品は全て必要です。箱はもちろんですが、ケーブル、充電器、イヤホンなど全て揃えましょう。また、汚れがあると査定が下がるので、ウエットティッシュでキレイにしておきましょう。本体に付いてしまっている傷はどうすることも出来ないので、何もしないことです。無理にキレイにしようとすると逆に目立つ傷になるだけです。問題なく起動する必要があるので、ある程度充電しておくと良いです。動作確認を店員がするときに、充電をする時間がないと印象も良くなるからです。これらのことは最低限のことなので、絶対に行って下さい。

記事一覧